本文へスキップ

できることを できる範囲で なるべく楽しみながらやる。 Kadoma Film Commission


夏のゾンビメイク教室始まります!



ゾンビメイクのワークショップを受講することで、自身にゾンビメイクを施してゾンビ化し、映画を制作する市民向けワークショップです。  メイク終了後はゾンビに特化した演技指導を学び、映画作品として映像撮影を行います。

お申し込みは、以下にお名前、ご連絡先、メールアドレスなどをご記入のうえ、メールあるいはフォームに入力してご応募ください。追ってお返事をさせていただきます。

メールの場合は、☆印を@に書き換えて送信してください。
info☆kadoma-film.com




門真市シルバー人材センター40周年を記念して、映画をつくります!


門真市内でのイベントなどの企画運営・実施、警備ボランティアの参加、清掃ボランティア活動など、さまざまな活動を行っている公益社団法人 門真市シルバー人材センター。昭和56年からの歩みを記念してオリジナル映画を作ります!

1978年9月にイタリアで公開されたジョージ・A・ロメロ監督のホラー映画「ゾンビ」は、1979年3月に日本で初公開されました。日本にゾンビブームが巻き起こってから40年。門真市シルバー人材センターと同じ時代を共にしてきたともいえるゾンビは、90年代半ばにゲームの『バイオハザード』が登場してから第2次ゾンビブームが巻き起り、その後、「ウォーキング・デッド」という海外ドラマが起爆剤となって第3次ゾンビブームが今も継続中です。

40年の長きにわたり、常に映画産業の第一線で活躍し続けてきたゾンビ。何度も復活し、世界中を席巻する力強さ。

特定非営利活動法人 門真フィルムコミッションは、門真市シルバー人材センターのこれまでの活動と地域貢献に敬意を表し、門真市シルバー人材センターと共に、ゾンビ映画を制作します。

その映画のタイトルは「門真市ゾンビ人材センター」です!

映画制作の第一段階として、「夏のゾンビメイク教室」を開講いたします。 ゾンビメイクのワークショップを受講することで、自身にゾンビメイクを施してゾンビ化し、映画に出演していただく市民向けワークショップです。メイク終了後はゾンビに特化した演技指導を学び、映画撮影を行います。 使用する脚本はオリジナル作品の新作で、参加者ひとりひとりの個性に合わせた脚本をもとに即興性あふれる映画を制作します。

日程などの詳細は、順次公開致します!






contents

特定非営利活動法人
門真フィルムコミッション

〒571-0037
大阪府門真市ひえ島町32-8

TEL 06-6914-4427