代表挨拶

撮影支援の非営利団体として2016年1月に発足をしました「門真フィルムコミッション」の代表をしております。奈須と申します。

撮影支援とは、文字通り、映像を撮影する団体を支援することに他ならないのですが、ロケ撮影の団体を誘致し、ロケ地を紹介することです。

門真市のことを広く知っていただき、映像作品をとおして地域を活性化させていきたいという理念の基に設立いたしました。

活動の内容は多岐に渡っております。映画やテレビ、イベント、企業PV、コスプレの写真撮影などロケーション撮影の際に発生する業務の代行をする撮影支援事業。次世代の映画制作者を育成するためのワークショップ事業。撮影代行事業。機材レンタル事業などなど。

もちろん映画制作も手掛けております。映画を作ることでスクリーンに人が映り、町が映る。これこそが地域の皆さまの喜びに直結することだと強い信念を抱いております。

門真フィルムコミッションは、皆さまから後押しのお声を頂戴し、法人化の申請を終えております。法人登記後は「NPO法人 門真フィルムコミッション」として、志を同じくする15名の理事たちと共に活動をより深化させて継続していく決断をさせていただきました。

 今後はより一層、創意工夫と進取の誠心を発揮して協力一致、価値のある存在としてお認めいただけるような地域貢献をしていく所存です。
 
今後とも倍旧のご厚情、ご支援を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

2016年1月