『音遊者』

「音」とは。

「音遊者」とは音楽のない世界で生まれた者達であり自ら「音」を出し、共鳴し、愉悦する者達のことを指す。主人公は現代の音にまみれて作曲し人生を歩んでいるが、自ら作る「音」に足りない何かをいつも探している。
振付:SHO-TA
演出:佐竹周史
編集:佐竹周史
ダンサー:R>-O、HAYATO、SHUNTA
門真国際映画祭2018 は、7月27日(金)〜29日(日)の3日間、門真市立公民館で開催されます!

関連記事

門真国際映画祭2018 グランプリ作品「蝉時雨」上映決定!

海外作品部門 短編映画のご案内です!(日本語字幕あります!)

海外作品部門 長編映画のご案内です!(日本語字幕あります!) 

門真国際映画祭2019 第二次審査の結果発表 ダンス映像部門

夏休みワークショップ「宇宙船を飛ばそう!」

門真国際映画祭2018 閉幕の御礼

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です