『Fading』

幸せな時間がフェードしていく。
その先にある色褪せないもの。

歌手の方に直接連絡を取り制作。曲に寄り添った作品にする為、歌詞から発想を得た振付で踊る。
別れ。それは長いトンネルの様で。そして抜け出した先にある空間。ロケーションも曲の世界感を意識しました。
振付:石毛秀憲、吉元良太
演出/編集:橘剛史
ダンサー:石毛秀憲、吉元良太
門真国際映画祭2018 は、7月27日(金)〜29日(日)の3日間、門真市立公民館で開催されます!

関連記事

夏休みワークショップ「宇宙船を飛ばそう!」

門真国際映画祭2018 閉幕の御礼

門真国際映画祭2018公式コマーシャルです♪

プログラム表です。

授賞式登壇のご案内 門真国際映画祭2018

舞台映像部門のご案内-5

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です