『alive』

alive
強く生きていく

曲名の通り「alive」「生きる」をテーマにした作品です。
自分の中の黒い気持ち、闇、力強く生きる気持ちを強く出せるような踊りを、廃屋などが残る離島で撮影しました。ダンサーの息遣いが見えるような編集でリアル感を表現しています。
演出:藤吉香帆
振付:yuuri shiba
■コメント
この度は入選ありがとうございます。
振付師と2人3脚で作り上げた作品で、ダンス映像部門として入選できたこと、大変光栄です。舞台で見せるために作った作品を映像向けに再構成したものになっており、踊り方も映像用に少し工夫してもらっています。ダンス作品の映像化としてまだまだ工夫の余地はあるかと思いますが、自分の努力の方向が認められたような気持ちです。振付師のyuuriさんとは今後も作品を出していくつもりですので、注目いただけるように精進していきます。
門真国際映画祭2018 は、7月27日(金)〜29日(日)の3日間、門真市立公民館で開催されます!

関連記事

ダンス映像部門のご案内-12

ダンス映像部門のご案内-11

ダンス映像部門のご案内-10

ダンス映像部門のご案内-9

プログラム表です。

ダンス映像部門のご案内-8

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です