全応募作品の中から、最も優れたタイトルロゴに送られる賞です。

門真国際映画祭 最優秀タイトルロゴ賞

ノミネート作品

 

AYESHA 小原正至監督

老ナルキソス 東海林毅監督

公衆電話 松本動監督

夜間飛行 三宅美奈子監督

君が夢見る地平 竹本祥乃監督

親知らず 宮嶋風花監督

陳腐な男 袴田くるみ監督

ミツクニ家の一族 舛本昌幸監督

蝉の声無く 山崎あかね監督

つむぎのラジオ 木場明義監督

午前三時の料理店 一田久作監督

コメディ 高山康平監督 

 

 

 

関連記事

夏休みワークショップ「宇宙船を飛ばそう!」

門真国際映画祭2018 閉幕の御礼

門真国際映画祭2018公式コマーシャルです♪

プログラム表です。

授賞式登壇のご案内 門真国際映画祭2018

舞台映像部門のご案内-5

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です