《門真フィルムコミッションからのお知らせ》

平素は、門真フィルムコミッションをご支援いただき、誠にありがとうございます。

この度、当団体が主催運営しております門真国際映画祭が、大阪府の後援名義の基準を満たしているということで承認を授かり、大阪府後援事業となりました。

門真国際映画祭2018は、門真市、門真市教育委員会、大阪府の後援で開催させていただきます。

そしてもうひとつご報告があります。
門真国際映画祭が独自開発した、「FERO」(フェロー)という年齢区分による自主規制コードと、審査理念や審査基準が厳正なものであると認められ、門真国際映画祭審査委員会による大阪府知事賞授与の承認をいただきました。

これを持ちまして映画祭最終日の授賞式にて、相応しい作品がございます際に、知事賞の贈呈式を行います。

後援名義使用及び知事賞の承認をいただきましたことは、ひとえにお力添えをくださった皆様方のおかげでございます。
ありがとうございます。

門真国際映画祭ならびに、特定非営利活動法人 門真フィルムコミッションは映像文化の振興と地域活性に資することを目的とし、これからもより一層、関係者一同、精一杯に努めてまいります。

特定非営利活動法人 門真フィルムコミッション理事長 奈須 崇

関連記事

門真国際映画祭2018第二次審査の結果発表です!

門真国際映画祭2018舞台映像部門 第一次審査の発表です!

門真国際映画祭2018 司会のご紹介♪

門真国際映画祭2018 最優秀タイトルロゴ賞ノミネート作品の発表!

門真国際映画祭2018 第二次審査結果発表

門真国際映画祭2018公式トレーラー

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です