平素は特定非営利活動法人 門真フィルムコミッションにご高配を賜り、誠にありがとうございます。

5月12日(火)より、門真市内におきまして下記の通り活動を一部ではございますが再開いたします。

令和2年4月7日~5月6日まで新型コロナウイルス(COVID 19)対策として緊急事態宣言が発出され、その後、大阪府を含む特定警戒都道府県に指定されている13の地域においては、5月31日まで緊急事態宣言を継続する旨が発表されました。

これを受け、門真フィルムコミッションでは、これまで全面活動自粛をしてまいりました。
もちろん5月12日以降もイベントなどの開催は自粛してまいりますし、会議などにおきましてもWebを用いたリモート会議を継続して積極的に活用してまいります。

それと同時に緊急事態宣言が解除された時に、円滑なスタートを切るための準備も行なってまいりたいと考えております。

門真市内においては、感染状況が収束に向かい始め、一定程度に収まってきていることから、スタッフの健康管理、毎日の体温測定及びマスクの着用を行うことを前提として、書類提出や会議への出席といった簡易な活動を再開致します。

また高齢者向けの上映会や、「門真市ゾンビ人材センター」の撮影やワークショップといった映画制作、門真国際映画祭に関連する子供向けのワークショップなどのイベントについては引き続き、日本政府及び大阪府の指針に基づき、自粛をさせていただきます。

イベント事業につきましては再開の目途が付きましたら、公式サイト及びSNSなどでご案内させていただきます。

関係各位にはご不便をおかけ致しますが、何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

特定非営利活動法人 門真フィルムコミッション 理事長 奈須 崇

関連記事

政策奨励賞受賞のご報告

募集中です。

【明日開催】門真願得寺ライブ

【イベントのお知らせ】映画好き&映画制作者の集い+門真フィルムコミッション上映交流会

【ご予約ありがとうございます】海外アーティスト招致ライブ

【作家育成事業】紙芝居上映のお知らせ

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です