門真国際映画祭の次の展開として「門真国際映画祭オンデマンド」というインターネット配信を来年の6月にサービスを開始する予定です。

このサービスは映像を作っている人達にギャランティが入り、残りの利益は映画による復興支援に使用されます。

門真国際映画祭は収益配分型のインディペンデントオンデマンド配信を実現するためのクラウドファンディングに挑戦しています。

映像作家への経済的利益の提供を可能にする『門真国際映画祭オンデマンド』への皆様のご支援、何卒よろしくお願いいたします!

インディペンデント映画オンデマンド配信アプリ『門真国際映画祭オンデマンド』開発支援プロジェクト

https://motion-gallery.net/projects/kadomamovieondemand

関連記事

new coronavirus.

ありがとうございます。

締め切り延長のお知らせです。

門真国際映画祭2020開催日程と会場の変更について

KIFF2019 – Best Actress in a Supporting Role Nominees

門真国際映画祭2019 第二次審査結果発表 映画部門

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です