大阪府八尾市で開催されている「やお80映画祭2019」におきまして、岩昌司監督作品「トンネルの中の風」にご出演されている林映登さんが、最優秀俳優賞を受賞されました。

全国公募の映画祭で、最優秀俳優賞を受賞されるのはとても栄えあることですが、この林映登さんは、門真市内の小学校に通う10歳の男の子です。

門真国際映画祭ファンの皆様には、哲学を語るコマーシャル映像の子というほうがピンと来る方も多いのではないでしょうか。

しかも、共演は門真国際映画祭キャンペーンモデルの ひがし沙優さん。

そうです。会場内でドレスを着て飴ちゃんを配っていた絶世の可愛い女の子です。

こんなにも門真色の強い作品が全国公募のたくさんの作品の中から選ばれて、しかも最優秀俳優賞を受賞するなんて、町を明るくするニュースに思わず頬が緩みます。

林映登さん、ひがし沙優さん、岩昌司監督、そして関係者の皆様、おめでとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

関連記事はありません。

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です