海外の映画祭New York Japan CineFest2019の入選作品の中から選りすぐりの8作品を上映!

昨年、門真国際映画祭2018からの招待作品としてアメリカ各地で上映された「AYESYA」(小原正至監督)、そして門真国際映画祭2018では最優秀タイトルロゴ賞にノミネートされた作品「老ナルキソス」(東海林毅監督)と「陳腐な男」(袴田くるみ監督)も、凱旋上映されます!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

7月24(水)スクリーン2 16:30~17:20

「正装戦士スーツレンジャー」
上田慎一郎監督 / 2018年 / 日本/ 10分 / フィクション、コメディ
街で悪さを働く悪の怪人の前に私服を着た5人の男女が現れる。彼らの名は”正装戦士スーツレンジャー”。5人はスーツ姿に正装し、各々の職業を活かした技を駆使して怪人に立ち向かう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

7月24(水)スクリーン2 16:30~17:20

「夢」
野上鉄晃監督 / 2017年 / 日本 / 8分 / ドラマ
あの世へ行く前に、1日だけ過去のあの日に戻れるとしたら。あなたはいつを選ぶだろう。誰と、過ごすだろう。そして何を伝えるだろう。あの世との境界から、あの日へ。男は死ぬまで愛し続けた人へ想いを告げるため、ある夏の(夢)をみる。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

7月24(水)スクリーン2 16:30~17:20

「押絵ト旅スル男」
塚原重義監督 / 2018年 / 日本 / 12分 / アニメ
さァてお立合い、ご用とお急ぎでない方はちょいと見ておいで。兄想いの弟と夢想家の兄が織りなす、極彩色の幻想物語…。明治と昭和、昼と夜、狂気と正気、ガラス玉のあちらとこちら。夕闇の奥底に浮かんで消える、夢うつつの『のぞきからくり』でござい!さあ、いらはい、いらはい!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

7月24(水)スクリーン2 16:30~17:20

「Miss u, Love」
椎木透子監督 / 2018年 / 米国 / 7分 / ナラティブ、モキュメンタリー
34歳日本女性レイは、自称“カリスマ”『メール・レイディ』として精神疾患を抱えてい る患者を対象にしたメール・レイディ・サービスの仕事を10年近く東京で続けてきた。
しかし顧客の一人が起こした不祥事により数年の間『留学』と称し渡米。そんな中、米 国のドキュメンタリー監督にインタビューを撮ってもらうこととなる。だが、番組制作 が進むと共に隠していたレイの真の姿が浮かび上がっていく・・・

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

7月24(水)スクリーン2 16:30~17:20

「Albatross Soup」
ウィニー・チャン監督 / 2018年 / 米国 / 7分 / アニメーション
Albatross Soupは謎の多い自殺事件を流動的なアニメーションとともに徐々に逆回転で紐解いていく物語である。男は舟を降り、レストランに入るとアホウドリのスープを注文する。一口スープをすすった後拳銃を取り出しおもむろに引き金を引いた。男はなぜ自らの命を絶ったのか?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

7月24(水)スクリーン2 17:25~18:15

「老ナルキソス」
東海林毅監督 / 2017年 / 日本 / 22分 / ドラマ
セクシャルマイノリティーの老いた絵本作家。70歳を目前にはじめて自分以外の人間に恋をするゲイでナルシストの老絵本作家・山崎(田村泰二郎)は老いて醜く衰えゆく自分の姿に耐えられない。山崎はある夜、若く美しい男性レオ(高橋里央)に出会う。プレイ中に倒れた山崎は老いの苦しみを打ち明けるが年若いレオには響かない。鏡に映る自分の姿を見続けるために山崎は自傷的な行動に走ってゆく。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

7月24(水)スクリーン2 17:25~18:15

「陳腐な男」
袴田くるみ監督 / 2018年 / 日本 / 11分 / アニメーション
こどもを産むことができない私は、代わりに労働ロボットを作った。しかし人々は彼らを嫌い排除した。私はロボット廃棄の責任者に復讐することにした。私のかわいいこどもたちを殺すような奴は怪物に決まっているのだ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

7月24(水)スクリーン2 17:25~18:15

「AYESHA」
小原正至監督 / 2018年 / 日本 / 6分 / アニメーション
広い宇宙の真ん中に、小さな惑星がありました。そこにいる人達は皆、ひとつの事に注目しています。それは彼らの惑星を外側から見る事です。一人の宇宙飛行士が惑星の周りを漂い、彼らに映像を送っているのでした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

関連記事

ご来場ありがとうございました。

門真国際映画祭2019 プログラム

門真国際映画祭2018 グランプリ作品「蝉時雨」上映決定!

海外作品部門 短編映画のご案内です!(日本語字幕あります!)

海外作品部門 長編映画のご案内です!(日本語字幕あります!) 

門真国際映画祭2019 舞台映像部門 主演女優賞ノミネートの発表です。

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です