門真国際映画祭2019
舞台映像部門 第二次審査通過 入選作品の発表です。
 

 

団体名『くじら企画』

ノミネート作品「密会」

________________________/

 

団体名『中野劇団』

ノミネート作品「代役」

________________________/

 

団体名『オパンポン創造社』

ノミネート作品「さようなら」

________________________/

 

団体名『ブルーシャトルプロデュース』

ノミネート作品「新選組 暁ノ章」

________________________/

 

団体名『劇団5454(ランドリー)』

ノミネート作品「トランスイマー ~眠りに棲みつく研究者~」

________________________/

 

団体名『Pityman』

ノミネート作品「ハミング・イン・ウォーター」

________________________/

以上、6作品!
門真国際映画祭2019 舞台映像部門入選作品

・くじら企画「密会」

・中野劇団「代役」

・オパンポン創造社「さようなら」

・ブルーシャトルプロデュース「新選組 暁ノ章」

・劇団5454(ランドリー)「トランスイマー ~眠りに棲みつく研究者~」

・Pityman「ハミング・イン・ウォーター」

門真国際映画祭2019 優秀作品賞の受賞おめでとうございます!
最優秀作品賞、大阪府知事賞、門真市長賞及び、最優秀俳優賞などの個人賞の発表は門真国際映画祭の最終日にございます授賞式の壇上にて行います。

関連記事

門真国際映画祭2018 グランプリ作品「蝉時雨」上映決定!

海外映画祭招待作品部門のご紹介です。

海外作品部門 短編映画のご案内です!(日本語字幕あります!)

海外作品部門 長編映画のご案内です!(日本語字幕あります!) 

門真国際映画祭2019 舞台映像部門 主演女優賞ノミネートの発表です。

門真国際映画祭2019 舞台映像部門 主演男優賞のノミネートの発表です。

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です