北海道から沖縄まで、さらに海外からもお客様にお越しいただき、授賞式はお立見が出るほどの盛況でした♪

部門や作品によっては満席で入場をお断りさせていただくこともあり、また台風の影響で国際映画祭を中断せざるを得ない状況に陥り、それでも最後までやり遂げることができたのは、きっと映画やダンスや舞台の神様のおかげで、映画祭をお手伝いくださった方々お一人お一人のおかげです。

誰か1人が欠けていても今年のあの門真国際映画祭は成し遂げられなかったと思います。

皆様におかれましては、今一度、「門真 国際」でTwitterを検索してみてください。

門真史上、最も「門真」が話題になっていることがご理解いただけるかと思います。

門真国際映画祭の会場で青いフォト太郎Tシャツを着ていた人達全員の偉業です。

そして、この門真国際映画祭を信じてお越しくださいましたアーティストの皆様、クリエイターの皆様、俳優ならびにダンサーの皆様、観客の皆様、そしてアカデミー賞ばりの長丁場のプレゼンターとして快くご参加くださいました門真市の宮本市長に深く御礼を申し上げます。

門真国際映画祭運営事務局 代表 奈須 崇

関連記事

夏休みワークショップ「宇宙船を飛ばそう!」

門真国際映画祭2018公式コマーシャルです♪

プログラム表です。

授賞式登壇のご案内 門真国際映画祭2018

舞台映像部門のご案内-5

舞台映像部門のご案内-4

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です