本文へスキップ

できることを できる範囲で なるべく楽しみながらやる。 Kadoma Film Commission


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策

COVID-19
レスポンス

新型コロナウイルスの影響を受けて 

【ガイドライン】

事業にかかわるスタッフ、クライアント、外注業者、そして全員の家族の安全・健康が第一に優先されます。それを確実に実現するために、以下のような制限をガイドラインとして設定します。以下のガイドラインは、日本国厚生労働省、日本国法務省、米国健康保護機関CDC(疾病予防管理センター)の指導及び指標に基づいて作成されています。 

イベントガイドライン

 ●門真フィルムコミッション除菌部独自の接触追跡登録の運用。
 ●クレジットカード決済、PayPayなど非接触決済の導入。
 ●研修を受講した除菌部による全来場者の体温測定の実施。
 ●検温の結果、体温37.5℃以上の場合、ご入場をお断りします。
 ●咳など体調不良の見受けられる方の、ご入場をお断りします。
 ●マスクを着用をお願いいたします。
 ●海外からご到着の方には厚生労働省の定める制約があります。
 ●過去14日以内に、日本国の入管法の定める「入国制限対象地域」に滞在された方はご入場をお断りします。
 ●大阪府の「大阪コロナ追跡システム」の周知活動。
 ●厚生労働省の「接触確認アプリ(COCOA)」の周知活動。
 ●アルコール含有量70%以上の手指消毒用液スプレーの設置。
 ●列をなす場所にはソーシャルディスタンスラインを貼る。
 ●うがい、手洗い、咳エチケットの周知。
 ●人が通るところは一方通行にするか、左側通行にする。
 ●換気をする。できない場合は自動換気の有無を確認する。

 


お問い合わせ
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策に関するお問い合わせ窓口



 このページの先頭へ

特定非営利活動法人
門真フィルムコミッション

〒571-0037
大阪府門真市ひえ島町32-8

TEL 06-6914-4427

COVID-19.htmlへのリンク